ゴールデンレトリーバーの種類や値段についてお話しています。

種類や値段について

ゴールデンレトリーバーは主に2種類あります

ゴールデンレトリーバーはイギリス生まれの犬です。またイギリス犬種もあればアメリカで作られたゴールデンレトリーバーもいます。

日本でよく見かけるタイプはアメリカ系が多いようです。イギリス系のほうは飼い主さんの言うことをしっかり聞くタイプ、日本にもイギリス専用のブリーダーさんが多くいますが、やはりしっかりした子犬が多いとよく言います。

ただ元々はゴールデンの正統的なタイプであるだけ、ドッグショーでも今ではアメリカタイプのほうが多く活躍しているようです。

また、気になるゴールデンレトリーバーの値段としては、ペットショップでは大体20万円程度が相場です。大型犬のショップではたいてい見つかる犬種ですが、ところによっては程度のよい子犬をリーズナブルに出しているところもありますし、場合によってはフードを控えてしまうところも少なくありません。

やはり大型のため経費がかかりますので、このあたりはしっかり見極めたいところです。最近はどの犬種でもそうですが、値段についてはピンからキリまでのケースがほとんどです。

このような状況で不安だなと思う方であれば、やはりブリーダーさん経由がお勧めです。ゴールデンレトリーバーの子犬は股関節成形不全になるケースが多いのですが、なかなか素人では見分けることができません。

きちんと選べばはじめは高いと感じても、そのうちおつりが出る犬とも言えます。つまり飼っているととても安心できるという飼い主さんも多いようです。

無駄吠えも少なくて留守番もできる、色々な状況に対応できるのがゴールデンレトリーバーです。簡単に言えばわがままなところがない、いくらかわいいと思って購入しても面倒に感じることはあるものです。

こう考えてもゴールデンレトリーバーは誰にでもお勧めできるタイプとも言えます。また、飼育道具についても準備することは必須です。

連れて来る前にしっかり用意しておけばそれだけ飼うのも楽になります。ゴールデンレトリーバーライフをエンジョイするために、ツール類もしっかり吟味して、用意しておくことをお薦め致します。